スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*DLR Hotel* 11/29 (ストーリーテラー・カフェ)

“Storytellers Cafe” in Disney's Grand Californian Hotel

5日目(パーク4日目)の朝は、“ストーリーテラー・カフェ”へ
グランド・カリフォルニアン・ホテルにあるレストランで、キャラダイは朝食のみなんです
CIMG6718.png
ホテル同様、ちょっぴり高級感のある店内でした
 

朝食はブッフェで、こちらもオムレツは好きな具で作ってくれます
途中、焼きたてのミッキーワッフルをテーブルに持ってきてくれたり
 

何でこのレストランに来たかって、それはチップとデールに会う為です
日時によっては出ない時もあるみたいなので、会えて良かった
 

しかもデールは、すっごい可愛いサインをしてくれたの
ねっ?↓必死で書いてるでしょ (サインは時間がある時に紹介させて下さいねw)
 

他に遊びに来てくれたキャラは、キナイやポカホンタスに出てくる...名前何だっけ(笑)
 

そしてタークも こんな顔ですが…ちゃんとおすましポーズです
CIMG6743.png

日本ではグリ出来ない貴重な子達に会えました
3つのディズニーホテルで実施されているキャラクターダイニング
それぞれのホテルのイメージに合ったキャラが出迎えてくれて、毎朝楽しみでした
いつか日本も、全てのディズニーホテルでキャラダイを実施して欲しいですね
スポンサーサイト

*DLR Hotel* 11/28 (ヤマブキ)

“Yamabuki” in Disney's Paradise Pier Hotel

滞在4日目ともなると日本食が恋しくなり…、夕食はディズニー・パラダイス・ピア・ホテルにある“ヤマブキ”へ
DLR内で唯一、日本料理が食べれるレストランです
3日目の朝食で利用した“ディズニーPCHグリル”もパラダイス・ピア・ホテルです

こちらが私と旦那が食べた料理↓
 

着物姿の日本女性が対応して下さって日本語で注文、安心して食事が出来ました
ちゃんとした(?)レストランなのでお値段もそれなりでしたが...美味しいお料理だったので、今度カリフォルニアに行かれる予定のある方は、是非一度利用してみて下さいね


CIMG6711.png
食事を終えパラダイス・ピア・ホテルを出ると、壁にはサーフィンをしているグーフィー
(ちょっと分かり辛いですね
このホテルは何から何まで、海とサーフィンがモチーフにされているんです

*DLR Hotel* 11/28 (グーフィーズ・キッチン)

“Goofy's Kitchen” in Disneyland Hotel

4日目(パーク3日目)の朝は、2日目と同じ“グーフィーズ・キッチン”に行きました
過去のDLR Hotel記事はこちらをご覧下さい→DLR Hotel・Downtown Disney

レストラン入口ではシェフ・プルートがお出迎え
前回はオープンと同時に予約していたので、まだ居なかったんですよね
プルートと一緒にフォトファンみたいな撮影をしました
(買った写真は後日紹介します
CIMG6508.png

席につくと一番にマックスが来てくれました
ペーパータイプのテーブルクロスに何やら一生懸命書いて、誇らしげな様子
 

マックスが何を書いてたかと言うと…↓“MAX's Kitchen”
パパの店をのっとろうとしているみたいです(笑)
CIMG6516.png

この後来たパパ(グーフィー)にこれを見せたら『あひょっ』って驚いてたよ
CIMG6524.png

アリスも手に持っていたクレヨンでサインしてくれました カタカナも書けるみたい
 

途中私達のテーブルの近くで、キッズを対象にしたお遊びタイムが
 
旦那と一緒に写ってるキャラ…名前何だっけ?!忘れてしまいました

私達のテーブルの通路を挟んで反対側にデールが来た時、『次だぁ(●´艸`)』と思ってたら…どれだけ待っても来ない
どうしても一緒に写真を撮りたかったので、『デールと一緒に写真を撮りたい』ってどうにかキャストに伝えました 英語が苦手なので苦労したよ…
少し経って出てきてくれたデール、ありがとぉぉぉ
 
最後はマッドハッターに見送られて、レストランを後にする事に

帰る準備をしていると隣りのテーブルの方が、お城の前に立ってるウッディとバズの写真をプレゼントしてくれました
上手く話せないので「Thank you」くらいしか言えなくて…情けない
お礼にフリポカとミッキーのタブレット(両方とも日本産)をあげてきました
日本のイベントキャラの写真くらい用意しておけば良かったなぁぁぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。